dobashi - 2017.09.04 |

「ドバニコCLUB」では、毎年、1月~2月にかけて、福祉活動の一環として「タオルカンパ」を行い、福祉協議会を通じて、市内の福祉施設で使って頂いています。

 

fukushi01.jpg 

 

施設でタオルをそのまま使うのではなく、お年寄りの手先を動かす運動として、刺繍をほどこし、雑巾として生まれ変わらせ、寄付してくれた方々で使ってもらう取り組みをしています。

 

2016年には、その刺繍雑巾の贈呈式があり、「ドバニコCLUB」のメンバーで頂きました。
いただいた雑巾は、一枚一枚大切に使わせて頂いています。
きれいな刺繍ばかりで、使うのには惜しいとの思いから、一部を額に入れて飾らせて頂きました。
見るたびに心を温かくしてくれます。

 

fukushi02.jpg