ISOへの取り組み

土橋製作所の環境への取り組み姿勢

地球環境の保護、保全活動は、世界規模で広がり、人類一人ひとりの大きな課題となっています。
こうした中で、当社は、「この地球に生きている幸せ、家族や仲間がいる幸せ、仕事のできる幸せ」
私たちはこの幸せを次の世代に伝えるために、環境尊重企業を目指し、豊かで安心できる社会づくりに貢献していくことを基本理念とし、環境マネジメントシステムの国際規格:ISO14001の認証取得いたしました。
当社の取組内容としましては、循環型社会の構築に向けてのリサイクル化・廃棄物削減をはじめ、環境負荷の軽減に向けて、更なる管理強化、地域美化運動・環境ボランティア活動の推進等々です。

 

環境方針

基本理念

『この地球に生かされている幸せ、家族や仲間がいる幸せ、仕事ができる幸せ』私たちは、この幸せに感謝し、ありがとう経営で100年企業をめざします。

活動指針

  1. 私たちは半導体製造装置関連の機械加工及び、各種産業装置における環境側面を的確に捉え、環境パフォーマンスを向上させるため、環境マネジメントシステムを技術的・経済的に可能な範囲で、自主的・継続的な改善及び、汚染の予防に努め環境保護活動に取り組みます。
  2. 環境側面に適用可能な法令及び、その他の受け入れを決めた要求事項を順守します。
  3. 特に、企業活動における環境負荷低減のため、各実行責任者は、部門方針・Gr宣言と目標を設定すると共に、定期的に見直し、以下のとおり環境保全活動を推進します。
    ① 現状分析とありたい姿の見える化で、改善の推進 
    ② 技術や職務の棚卸しで、スキルアップと人材育成
    ③ 縦軸と横軸が、更に組み合う組織づくり
    ④ 省エネ・省資源・リサイクル化の実践
    ⑤ 健康と安全・安心(自己管理の徹底)
  4. この環境方針は、当社で働く及び当社のために働く全ての人に周知し、全員参加による推進と環境に関する意識の向上に努めます。
2017年7月1日
土橋製作所 代表取締役社長 土橋 悦子
品質方針
               ti_iso_hinshitu_2015.gif
当社は、経営理念に基づいた品質方針を達成するために、品質マネジメントシステムの構築、及び実施、並びにその有効性を確認し、継続的に改善、以下の事項を行う。
(1)法令・規制要求事項を遵守することは当然のこととし、品質マネジメントシステムは効果的であり続けるよう改善していく。
(2)部門を越えて協力・応援し合い、報・連・相・確の徹底で、強いチームDOBASHIに!
(3)品質方針を定め、この方針に基づく部門方針・Gr宣言と目標を設定し、具体的な活動を展開する。

私たちは、この品質方針を基に、品質マネジメントシステムの国際規格 ISO9001:2008の認証を取得しました。
私たちは、お客さまに信頼と安心を、そして感動を与えるべく、全員参加の活動を展開して行きます。

2017年7月1日
土橋製作所 代表取締役社長 土橋 悦子

--この方針は当社ホームページを通して社外に公表しますー

ブログ